横浜カワセミ物語

カワセミが大好きで写真を撮っています。カワセミが居ないと他の野鳥も狙いますよ。横浜からカワセミ写真をお送りします。

旅行用の三脚とカメラバッグ(9月25日)

横浜は朝から冷たい雨です。
今週最後の平日でカワセミ撮りに行きたいと思っていましたが、これではとても無理です。
在庫は、底をつきそうです。

来月上旬にOB写真部で信州志賀高原へ撮影旅行に行く予定です。3泊で主に風景などを撮るのですが、私の狙いはもちろん野鳥です。そこで、この前買ったタムロンの150-600mmF5/6.3を持って行く予定ですが、それに合う三脚もカメラバッグもありませんでした。そこで急遽、検討の結果、今回は安い中国製でまとめようと決心?しました。中国製だってなかなかの品質だぞと言う噂を信じて。

先ずは、三脚です。一脚にも変身する優れものの予定でした。
「Lankdeals プロ用 三脚一脚+自由雲台 高密度炭素繊維管製 軽量コンパクト 着脱ボール雲台搭載」

何と言っても、カーボン製なのが私の虚栄心をくすぐります。(笑)

これがパッケージ、ボールペンと比べて見て下さい。小さいです。携帯性を優先した5段三脚です。
150913-1-0001.jpg

自由雲台部分は袋に入っています。
150913-1-0002.jpg


150913-1-0003.jpg

三脚を立ててみました。家が狭いので脚の部分は伸ばしていません。
150913-1-0004.jpg

カメラ7Dとレンズ、タムロン150-600mmを組み合わせて取り付けてみました。
脚を伸ばしてからの感想ですが、はっきり言ってこの望遠レンズとデジイチの組み合わせにはかったるいです。
搭載荷重に対しては十分な気がしますが、振動に対する剛性は全く不足です。
自由雲台も飛びものを追いかけるには使えません。
まあ、旅行用と割り切ればこの値段でこの仕様は満足しなければいけませんね。
ちなみに、amazonで¥16,900でした。
150913-1-0005.jpg

雲台とレンズ脚の取り付け部分の拡大です。意外にしっかり固定できます。
150913-1-0006.jpg

詳細は、こちらから


続いて、カメラバッグです。

「 Evecase カメラバッグ 男女兼用 ナイロン/フォームラバー製 (ナイロンD) 」
詳細リンクはこちら
(現在、品切れなのかリンク先には類似品しか載っていませんでした)
¥6,999でした。

中身の仕切りを勝手にカスタマイズして、前記カメラとレンズを合体した状態でバッグに入れてみました。楽に入ります。
買う前は、バッグの中間に固定の仕切りがあり、上下室別々に使うしか無いか心配していましたが、中間の仕切りも跳ね上げ式で上下室が繋がり、長い望遠レンズも入ります。
上の蓋を開けたところ。写真の右側が上になります。
150913-1-0007.jpg

下の蓋を開けたところ。レンズカバーが見えます。写真左が下になります。
写真にはありませんが、下の室には引き出し型の仕切り箱が入っていました。この写真では、それを取り除いてありますが、後からその箱を入れても前記カメラとレンズの組み合わせが入ることを確認しました。現在は、後者の使い方をしています。
150913-1-0008.jpg

レンズカバーの右隣にサブのデジイチを押し込んでみました。
150913-1-0009.jpg

蓋を被せたところ。上から見ています。かなり大きいバッグです。
150913-1-0010.jpg

三脚をバッグに取り付けてみました。
これに旅行用の着替えを入れたらいっぱいいっぱいですね。
150913-1-0011.jpg

レンズトレッカー(バッグ)にはLoweproなどの高級品メーカーもありますが、値段が倍以上します。
ちなみに私が使っているゴーヨン用のレンズトレッカーはLowepro製ですが、ファスナーが何度もほつれてしまい、手縫いで修理して使っています。袋物に関しては中国製も良いものが沢山あるような気がします。
あっ、もちろんお金持ちの方は一流メーカー品を使って下さい。間違いは少ないと思いますよ。


9/25(金) canon SX50HS で撮影。

『ブログランキング』に参加しています。
気に入って頂けましたら、下のオレンジの絵を“ポチッ”とクリックお願いします
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/09/25(金) 10:26:42|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<待ちくたびれ(9月26日) | ホーム | 近くの池のカワセミ(9月24日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamakawasemi.blog.fc2.com/tb.php/987-186915a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人気ブログランキング

タグをクリックしていただくとランキングが上がり、更新の励みになります。

人気ブログランキングへ

協力をお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

カワセミの本

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
近くの池 (57)
食事 (1)
M川 (230)
M遊水地 (3)
Iの森 (1)
伊豆M湖 (2)
戸隠 (1)
某公園 (259)
S公園 (25)
自宅 (2)
旅行 (3)
S川 (70)
K公園 (182)
近所の公園 (269)
伊豆のI湖 (8)
伊豆の某所 (31)
S水公園 (2)
機材 (20)
M公園 (40)
S遊水地 (8)
西の公園 (1)
南の公園 (15)
お出かけ先 (36)
横浜市内の新公園 (4)
野鳥 (23)
Y海岸 (40)
水道橋 (7)
小さな池 (13)
湘南の公園 (3)
G山 (25)
横浜市N公園 (2)
鉛筆画 (1)
A川 (22)
B公園 (1)
アオバズク (4)
アオゲラ (9)
アカゲラ (10)
イカル (1)
ウソ (4)
ウグイス (1)
オオルリ (8)
オシドリ (2)
カケス (1)
ガビチョウ (1)
キビタキ (15)
キジ (6)
キンムネオナガテリムク (1)
クロツグミ (8)
コミミズク (3)
コチドリ (1)
コゲラ (1)
サンコウチョウ (18)
ジョウビタキ (3)
シジュウカラ (6)
ソウシチョウ (1)
チョウゲンボウ (2)
ツミ (2)
トラツグミ (9)
トラフズク (5)
ニシオジロビタキ (5)
ノスリ (1)
ミサゴ (26)
ミヤマホオジロ (2)
ヤマセミ (13)
ヤマガラ (2)
ルリビタキ (9)
モズ (1)
オオタカ (1)
ミソサザイ (2)
キセキレイ (1)

訪問ありがとうございます

あなたは

人目のカワセミ大好きさんです

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

お願い

全ての画像と文章の著作権は私takaにありますので無断使用はお断りします。 *なお、本blogはリンクフリーです。リンク許可の連絡は不要です。

プロフィール

taka

Author:taka
すみか:横浜
趣味:野鳥観察特にカワセミ、写真、パソコン、ウォーキング
性別:男
年齢:団塊の世代

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR