横浜カワセミ物語

カワセミが大好きで写真を撮っています。カワセミが居ないと他の野鳥も狙いますよ。横浜からカワセミ写真をお送りします。

迷彩ブラインドの改造

横浜は曇り時々晴れ、鳥見にはほど良い天気です。ちょっと蒸し暑いけど。
カワセミ撮りに出かけたいと思っていましたが、喉の痛みが取れず家で安静にしています。
数日前から始めた野鳥撮影用のブラインドの改造をしました。

野鳥を撮るには普通はブラインドは必要ないのですが、ヤマセミのように人を極端に避けるような野鳥を撮るためには、こちらの体を隠す必要があります。と言っても、人の形が警戒されるようで例えば車の中から撮るならかなり接近できるようです。
つまり人工物でもなんでも人の形を隠せれば良いようで、迷彩の大きな布を被っても良い訳です。
それと、ヤマセミが来るような場所にはベテランのカメラマンが早朝(例えば4時頃)からブラインドに入って待機しているケースが多いのです。そこに何も隠さないカメラマンが入ってゆくと、ちょっと迷惑かなーなんて気を使う訳です。
銭湯に入るときにはもちろんパンツは穿きませんが、海水浴場では海水パンツを穿くのが普通みたいな感じです。
(ちょっと、喩が違うかもしれませんが)
まあ、人の目を気にするエチケットの範囲です。
それに、このブラインドという代物、都会の公園なんかで中に入っていたら確実に不審尋問を受けそうです。そういう怪しい人にはなりたくないと思っていましたが、気がつけばブラインドテントを買って改造までしている自分にちょっと呆れています。

前にチョウゲンボウを撮りに行った際、そこでお知り合いになって話をした際、ブラインドの話が出ました。
ブラインドには有名なと言うか定番の日本野鳥の会推奨のブラインドと言うのがあって、私もそれを買おうと思っていました。
ところが、このときのカメラマンの話によると、日本野鳥の会のブラインドは野鳥観察に重点を置いたものでテントの中に椅子を置いて座って観察するようになっている、大砲レンズを振り回すには立ってレンズ操作ができる方が使い易い、というものでした。事実、この方も立って操作できるテントを買って、改造して使っているとのことでした。
この情報をもとにネットでも調べ、ワンタッチ迷彩簡易更衣室テントというものがあることが分かり購入しました。
ちなみに、日本野鳥の会推奨ブラインドは18,000円ほど、簡易更衣室テントは9,000円ほどです。座って撮る、立って撮るはあくまで個人の好みですから、選ぶのは自由です。私が、特別に簡易更衣室テントを勧めている訳ではありませんので念のため。それに、日本野鳥の会のブラインドは改造なしで即使えるというメリットもあります。

改造の一部始終を報告します。安いけど改造はかなり苦労します。
弾力性のある骨が入っているため、ミシンは使えません。すべて手縫いでしたので3日間ほどかかりました。
なお、我家は大変狭いため大きなブラインドを置くと余裕が無くなりお見苦しい写真になっていますが、ご容赦ください。


先ずは、計画図を作りました。ファスナーを直線で使用するため窓のデザインは横ひし形に決定しました。
正三角形を横に向き合わせて2個並べた形です。正三角形の一辺は40cmです。
三脚の一本を前に出すためのスリットも重要です。実際に三脚にレンズを載せて位置関係から寸法を決めました。
140706-9214.jpg

テントを平らに広げて窓を設ける面を上にします。窓はテントの入り口の左側面に作ることにしました。
140706-001.jpg

マジックペンなどを使ってケガキ線を入れます。
140706-005.jpg

ケガキ線に沿ってカットします。最初だけはカッターナイフで、後はハサミで切ります。
140706-007.jpg

窓の部分もカットします。
140706-008.jpg

切り口はほつれないように折り返し、縫います。
140706-009.jpg

窓の部分も切り口を折り返し、縫います。
140706-012.jpg

100均で売っているロングファスナー(チャック)を所定の長さに切って、縫い付けてゆきます。
ファスナーには大きな力がかかりますので、2列縫いです。
140706-9206.jpg

完成した窓からレンズを出したところです。ファスナーを調節して窓の大きさが変えられます。
ひし形の窓のためカメラに照準器を付けても、窓が邪魔になりません。
140706-016.jpg

スリットから三脚を出したところ。ファスナーは不要かもしれませんが勢いで付けてしまいました。
140706-017.jpg

ブラインドテントの中から見たカメラとレンズ。高さはぴったりでした。
140706-022.jpg

外側から見た、設置状態。なかなかグッドでしょう。
140706-026.jpg

折りたたむと、丸くなります。大きさは三脚と比較してみてください。
140706-028.jpg

当初の計画にほぼ近い状態で完成しました。
後は、ヤマセミさんが出てくれるかどうかなんですが。

なお、今回の改造で思ったのですが、裁縫の技術は妻に負けるという事でした。当たり前ですが裁縫は小学校の家庭科で習っただけ、自己流もいいとこです。その点、妻は教室に通っていたらしく洋服が縫える程度の技術があるようです。
糸の癖を治す方法、はた結び?、待ち針の使い方、知らないことばかりでした。
私一人では、何日かかっても縫いきれなかったと思います。とりあえず、感謝です。

写真はクリックで拡大します。

7/6(日) canon1Dm4+EF50mmF1.8 および sony W300 で撮影。

訪問いただきありがとうございました。
『ブログランキング』に参加しています。
気に入って頂けましたら、下のオレンジの絵を“ポチッ”とクリックお願いします
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/07/06(日) 16:32:18|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<名残のヤマセミ | ホーム | FlashAir SDカード買いました>>

コメント

素晴らしい!

 ブラインド デビュー おめでとうございます。
素晴らしいブラインドが完成しました。ヤマセミの素晴らしい
画像期待しております。
 今後ともよろしくお願いします。
  1. 2014/07/06(日) 21:12:45 |
  2. URL |
  3. LINNET #JPFHNDmg
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

LINNETさん
おはようございます。
やっと、ブラインドデビューできそうです。
(改造前に一回使ったのですが)
貴blogのすばらしい写真をいつも拝見させていただいてます。
お互い、頑張りましょう。
  1. 2014/07/07(月) 09:15:54 |
  2. URL |
  3. taka #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

迷彩更衣室改造

お初に書き込みます。
私も同じ迷彩更衣室を改造して使ってます。野鳥の会のと比べると背が高いので窮屈さがなくて良いですね。私の場合は全面に穴を開けて迷彩網をつけてます。
造ってからもう数年経ちあちこちボロボロになってきました。
  1. 2016/03/16(水) 00:00:15 |
  2. URL |
  3. てばまる #elaeQlTI
  4. [ 編集 ]

迷彩網

てぱまるさん
初めまして
このブラインドは数回使いました。
使ってみて分かったのですが、窓が他の面にも有った方が良いということです。てぱまるさんの方式が正解です。それと、窓に迷彩網はとても良いと思います。風通しが良く夏は虫除けにもなりますので。もう一度改造したいと思っています。
  1. 2016/03/16(水) 16:33:56 |
  2. URL |
  3. taka #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

こんな感じです。

たびたび失礼します。
前面だけの窓だと視界が悪いので左右も見えるようにしました。前面はメインなので大きい窓で大砲も可能です。 左右もサブカメラを出せるように仕立ててあります。

私のはこんな感じです。
http://tebamaruda.blog.so-net.ne.jp/2013-02-03
blog写真はちょっとサバゲー網を被せてあります。
  1. 2016/03/16(水) 22:58:17 |
  2. URL |
  3. てばまる #elaeQlTI
  4. [ 編集 ]

てばまるさん
貴blogのブラインドを拝見しました。
元は同じ簡易更衣室ですが、てぱまるさんのは完成度が高いですね。
左右の窓は必須だと思います。サバゲー網も買いたいと思っています。
  1. 2016/03/17(木) 17:20:27 |
  2. URL |
  3. taka #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamakawasemi.blog.fc2.com/tb.php/621-cb1c5e6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人気ブログランキング

タグをクリックしていただくとランキングが上がり、更新の励みになります。

人気ブログランキングへ

協力をお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

カワセミの本

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
近くの池 (57)
食事 (1)
M川 (232)
M遊水地 (3)
Iの森 (1)
伊豆M湖 (2)
戸隠 (1)
某公園 (259)
S公園 (25)
自宅 (2)
旅行 (3)
S川 (71)
K公園 (183)
近所の公園 (292)
伊豆のI湖 (8)
伊豆の某所 (31)
S水公園 (2)
機材 (21)
M公園 (40)
S遊水地 (8)
西の公園 (1)
南の公園 (15)
お出かけ先 (38)
横浜市内の新公園 (4)
野鳥 (23)
Y海岸 (40)
水道橋 (7)
小さな池 (13)
湘南の公園 (3)
G山 (25)
横浜市N公園 (2)
鉛筆画 (1)
A川 (22)
B公園 (1)
アオバズク (4)
アオゲラ (9)
アカゲラ (10)
イカル (1)
ウソ (4)
ウグイス (1)
オオルリ (8)
オシドリ (2)
カケス (1)
ガビチョウ (1)
キビタキ (15)
キジ (7)
キンムネオナガテリムク (1)
クロツグミ (8)
コミミズク (3)
コチドリ (1)
コゲラ (1)
サンコウチョウ (18)
ジョウビタキ (3)
シジュウカラ (6)
ソウシチョウ (1)
チョウゲンボウ (2)
ツミ (2)
トラツグミ (9)
トラフズク (5)
ニシオジロビタキ (5)
ノスリ (1)
ミサゴ (44)
ミヤマホオジロ (2)
ヤマセミ (13)
ヤマガラ (2)
ルリビタキ (9)
モズ (2)
オオタカ (1)
ミソサザイ (2)
キセキレイ (1)
ツツドリ (1)
エナガ (1)
ノビタキ (2)

訪問ありがとうございます

あなたは

人目のカワセミ大好きさんです

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

お願い

全ての画像と文章の著作権は私takaにありますので無断使用はお断りします。 *なお、本blogはリンクフリーです。リンク許可の連絡は不要です。

プロフィール

taka

Author:taka
すみか:横浜
趣味:野鳥観察特にカワセミ、写真、パソコン、ウォーキング
性別:男
年齢:団塊の世代

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR