横浜カワセミ物語

カワセミが大好きで写真を撮っています。カワセミが居ないと他の野鳥も狙いますよ。横浜からカワセミ写真をお送りします。

苦しい時のアオバズク頼み 7.27

横浜は曇り一時小雨がぱらつく天気でした。
梅雨が明けず、そのせいではないのですが野鳥全般の出が悪く苦戦しています。
こんな時の頼みの綱は、湘南の某神社に毎年飛来するアオバズクです。
神社だけにまさに苦しい時の神頼みです。

銀行に用があったので早めに済ませ、10時過ぎに車で出かけました。
カメラマンは思っていたより少なく5名ほどでした。
毎年、木の下の方の枝に止まっていることが多いのですが、今年は上の枝に止まっていて逆光と枝かぶりで良いポジションは少なく困りました。
雛は既にばらけていました。それでも、雛3羽、と両親が確認できました。

何はともあれ、今年もアオバズクの家族に会えて幸せでした。

親はずっと眠っていました。
160727-0001.jpg

160727-0002.jpg

160727-0003.jpg

160727-0004.jpg

エンゼルポーズ
160727-0005.jpg

160727-0006.jpg

160727-0007.jpg

160727-0008.jpg

160727-0009.jpg

160727-0010.jpg

160727-0011.jpg

160727-0012.jpg

160727-0013.jpg

160727-0014.jpg

160727-0015.jpg

160727-0017.jpg

160727-0018.jpg

160727-0019.jpg

160727-0020.jpg




7/27 canon7DmarkⅡ + EF100-400mm L IS USM 手持ちで撮影。

『ブログランキング』に参加しています。
気に入って頂けましたら、下のオレンジの絵を“ポチッ”とクリックお願いします
人気ブログランキングへ





Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
スポンサーサイト
  1. 2016/07/27(水) 21:16:35|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湘南アオバズク

横浜は今日も暑くなりそうです。
こう暑くては鳥見も体力勝負になってきます。
明日から長野へ母の新盆で出かけるため、今日はカワセミ撮りは自重あるいは近所の池で軽く済ませようと思っています。

昨日はアオバズクを見に湘南方面へ行ってきました。有名な神社です。
お昼過ぎに到着すると狭い境内はカメラマンで賑わっていました。ざっと30名近く居ました。
アオバズクは4羽居ました。内、巣立ちした雛が2羽です。
低い木なので距離は無いのですが狙える場所が限られているためカメラマンが肩が触れそうな距離で集合していました。
ただでさえ暑いのに、人が集まっているのでさらに暑く汗が流れます。

湘南のもう一カ所の公園は木の上の方で見え難いとかで、こちらの神社にカメラマンが集まったようです。

去年もアオバズクを撮ったのですが、気のせいか今年のアオバズクは小柄になったような気がしました。
あれ!こんなに小さかったっけ?と言う感じでした。
おそらく私の錯覚ですが、フクロウの仲間は一般にかなり大きいので先入観があったのだと思います。

新兵器タムロン150-600mm手持で撮りました。やはり3脚があった方が良さそうです。

同じような構図ばかりで変化が無く、アオバズクも眠そうでしたので1時間ほど滞在して早々に引き上げました。

150729-0001.jpg

150729-0002.jpg

150729-0003.jpg

150729-0004.jpg

150729-0005.jpg

150729-0006.jpg

150729-0007.jpg

150729-0008.jpg

150729-0009.jpg

150729-0010.jpg

150729-0011.jpg

150729-0012.jpg

150729-0013.jpg



7/29(水) canon1Dm4+タムロン150-600mmF5/6.3 で撮影。

『ブログランキング』に参加しています。
気に入って頂けましたら、下のオレンジの絵を“ポチッ”とクリックお願いします
人気ブログランキングへ



Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  1. 2015/07/30(木) 08:10:07|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏枯れ

暦では立秋?とか。まさか、これで秋なんて言わないよね。
カンカン照りの中、自転車で横浜市内のM公園へ行ってきました。
なんと居たのは、カラスとスズメくらいで他の野鳥はどこへ行った、と言う感じでした。
赤く濁った池では夏休みの少年たちがザリガニ釣りに興じていました。
野鳥がこれほどいないのは、私の少ない経験の中でも上位になります。
まさに、夏枯れです。

先日撮ったアオバズクの在庫からです。
撮っているこっちを見て笑っているように思うのは、気のせいですか。

140805-8972.jpg

140805-8995.jpg

140805-9008.jpg

140805-9015.jpg

140805-9016.jpg

140805-9017.jpg

140805-9059.jpg

140805-9074.jpg



写真はクリックで拡大します。

8/5(火) canon7D+EF100-400mmL-IS-USM 手持ちで撮影。

訪問いただきありがとうございました。
『ブログランキング』に参加しています。
気に入って頂けましたら、下のオレンジの絵を“ポチッ”とクリックお願いします
人気ブログランキングへ
  1. 2014/08/07(木) 13:31:05|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズク

遅ればせながら、湘南のアオバズクを見に行ってきました。
今日も猛烈な暑さでしたが、初見のアオバズクが撮れて暑さを一瞬忘れるほどの嬉しさでした。

アオバズクは東南アジアからの渡り鳥だそうで、日本で子育てをしたらまた旅立つそうです。
ここのアオバズクも3羽の子が大きくなっていて間もなくどこかへ行ってしまうそうです。

強い風の中、大木の枝に3羽の子供と2羽の親が休んでいました。

140805-9012.jpg

一瞬のエンゼルポーズでした。
140805-9126.jpg

140805-9127.jpg

140805-9129.jpg

140805-9130.jpg

子供が3羽と親1羽が居ます。葉っぱの影になっているのが親。
140805-8991.jpg

左が子供、右が親。
140805-9043.jpg

140805-9116.jpg


そして、おまけは今日のドクターイエローです。先頭です。
140805-9154.jpg

後尾側です。と言っても、写真では違いが分かりません。
140805-9168.jpg

ドクターイエローは、アオバズクを撮っていたカメラマンが通過時間を教えてくれました。
めったに見られない幻の新幹線なんですね。

あのー、鳥屋さんから撮り鉄に趣味を変えた訳ではありませんので。
念のため。
でも、新幹線も美しいですねー。


写真はクリックで拡大します。

8/5(火) canon7D+EF100-400mmL-IS-USM 手持ちで撮影。

訪問いただきありがとうございました。
『ブログランキング』に参加しています。
気に入って頂けましたら、下のオレンジの絵を“ポチッ”とクリックお願いします
人気ブログランキングへ
  1. 2014/08/05(火) 21:23:12|
  2. アオバズク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人気ブログランキング

タグをクリックしていただくとランキングが上がり、更新の励みになります。

人気ブログランキングへ

協力をお願いします。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

カワセミの本

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
近くの池 (57)
食事 (1)
M川 (175)
M遊水地 (3)
Iの森 (1)
伊豆M湖 (2)
戸隠 (1)
某公園 (253)
S公園 (25)
自宅 (2)
旅行 (3)
S川 (70)
K公園 (172)
近所の公園 (236)
伊豆のI湖 (8)
伊豆の某所 (31)
S水公園 (2)
機材 (19)
M公園 (40)
S遊水地 (8)
西の公園 (1)
南の公園 (15)
お出かけ先 (36)
横浜市内の新公園 (4)
野鳥 (23)
Y海岸 (40)
水道橋 (7)
小さな池 (13)
湘南の公園 (3)
G山 (25)
横浜市N公園 (2)
鉛筆画 (1)
A川 (22)
B公園 (1)
アオバズク (4)
アオゲラ (6)
アカゲラ (9)
イカル (1)
ウソ (4)
ウグイス (1)
オオルリ (4)
オシドリ (2)
カケス (1)
ガビチョウ (1)
キビタキ (10)
キジ (4)
キンムネオナガテリムク (1)
クロツグミ (3)
コミミズク (3)
コチドリ (1)
コゲラ (1)
サンコウチョウ (8)
ジョウビタキ (3)
シジュウカラ (5)
ソウシチョウ (1)
ツミ (2)
トラツグミ (9)
トラフズク (5)
ニシオジロビタキ (5)
ノスリ (1)
ミサゴ (26)
ミヤマホオジロ (2)
ヤマセミ (11)
ヤマガラ (2)
ルリビタキ (9)

訪問ありがとうございます

あなたは

人目のカワセミ大好きさんです

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

お願い

全ての画像と文章の著作権は私takaにありますので無断使用はお断りします。 *なお、本blogはリンクフリーです。リンク許可の連絡は不要です。

プロフィール

taka

Author:taka
すみか:横浜
趣味:野鳥観察特にカワセミ、写真、パソコン、ウォーキング
性別:男
年齢:団塊の世代

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR