FC2ブログ

横浜カワセミ物語

カワセミが大好きで写真を撮っています。カワセミが居ないと他の野鳥も狙いますよ。横浜からカワセミ写真をお送りします。

ヤマセミ讃歌 4.25記

横浜は朝から雨と風で大荒れです。
植え替えたばかりの孔雀サボテンの鉢が倒れて土がこぼれていました。
午前中はこの雨が続くという予報です。
連休前の通勤通学の方々は今朝は大変だったとお察しします。

夏鳥観察のトップシーズンなのに、今のところこちらは鳴かず飛ばず状態で歯がゆい毎日です。
この天気ではお出かけはちょっと無理ですね。(笑)

そんな訳で、先日撮れたヤマセミの最終版です。
もうこんな近くで撮れる事は無いでしょうが、チャンスがあったらまたヤマセミにチャレンジしたいと思っています。
野鳥カメラマンに「もうこれでいい」と言う言葉は無いのかも知れません。もっと良いのが撮りたい、撮れるんじゃないかと懲りずに出かける、悲しい性なのです。

先ずは遠くの飛び出しから。
 180419-0021

 180419-0022

 180419-0023

 180419-0024

 180419-0025

 180419-0026

近くの枝止まり
 180419-0015

 180419-0016

 180419-0017

 180419-0018

 180419-0019

飛び出しを待っていましたが、ピンぼけでした。
 180419-0020



4/19 前半6枚は、カメラ Canon EOS 7D Mark II + レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM 手持で、
   後半の6枚は、カメラ  Canon EOS 1D Mark Ⅳ+ レンズ EF500mm f/4L IS USM で撮影。
   

『ブログランキング』に参加しています。
気に入って頂けましたら、下のオレンジの絵を“ポチッ”とクリックお願いします
人気ブログランキングへ








Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



スポンサーサイト
  1. 2018/04/25(水) 09:32:37|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマセミに思う 4.23記

先日はやっと近くでヤマセミが撮れました。

昨日は、あるカワセミ仲間から山に居るヤマビルの話で脅かされ正直、ビビっています。
ヤマセミ撮りには様々な困難が伴うので、かなり思い切らないと出かけられません。
ただでさえ会うことさえ難しいヤマセミですから、私のように年に数回しか出かけないカメラマンはヤマセミに会う確率が低く、さらに出会っても普通は100m級でなかなか解像しないのです。
100m級のヤマセミと言ったって、都会ではそんなヤマセミを見るためのバードウォッチングツアーがあるくらいですから貴重な野鳥に違いありません。

私もいつか近くで撮りたい!と思って、と言うか願っていました。
30m級は過去にあったのですがそれが限界でした。しかも、その時は、レンズが携帯に便利なズームだったりして、思うようにはならないものです。
今回は、ブラインドの目の前の枝にヤマセミがやって来てくれて、しかも、私の機材の中では一番のゴーヨン+1DmⅣ+三脚で撮れたのですからまあ、奇跡みたいなものです。
色々な条件が必要ですが、もちろん一番の条件は「ヤマセミが近づいてくれること」に限ります。関西地方の某所では聞くところによるとレストランかどこかの窓辺にヤマセミが来るとか、そう言う恵まれた環境に身を置ければ手っ取り早いのですが、関東に住んでいるのでそう遠くへは行けません。関東近辺でなんとかしなければなりません。

ふと、思ったのですがヤマセミ撮りは人生そのものじゃないかってこと。
人生には様々な困難があって大変なんですが、自分の人生なのでそれに立ち向かって行かなければ何も始まらない訳です。
そして、人生で何かを成し遂げようとするには、石の上にも3年じゃないですがそれなりの辛抱と根気が無ければ駄目なんです。そして、何より大事なのは、その成し遂げようとする事が「好き」じゃないといけません。仕事でも金になるからだけでは駄目で、その仕事の一部でも良いので「好き」な部分を見つけないと続かないのです。それと、科学的ではないですが、「運」と言うのはあると思います。運を呼び寄せるとか言いますが、心で願う事が自分の行動に反映されて運が開けるのかも知れません。人生に、生きる技術と言うのがあるかどうか分かりませんが、様々な情報や先輩の経験を集め言葉は悪いですが利用する事が必要です。ヤマセミ撮りでも、情報は最重要です。どなたかがおっしゃっていましたが、「鳥見は情報戦だ」とのこと、まさにその通りです。むやみに出かけても収穫はありません。
人生は毎日がもちろんリアルタイムですが、ヤマセミ撮りも自分がその現場にリアルタイムで立っていなければ意味が無いのです。バーチャルリアリティー技術がいくら進んだって、ヤマセミと遭遇した瞬間のあのリアルタイムの肌感覚は経験できません。

まあ、偉そうなことを言って申し訳ありません。ヤマセミが近くで撮れたからって良い気になるんじゃないよとお叱りを受けそうですが、確かに少し舞い上がっていますが、多少は人生経験を積んだ年寄りの戯言と笑い飛ばしてやって下さい。


先日、4/19のヤマセミです。
普段は、こんな遠いヤマセミばかりです。


 180419-0010

 180419-0011

 180419-0012

キセキレイです。
 180419-0013

 180419-0014

 180419-0027

 180419-0028

 180419-0029

 180419-0030

 180419-0031

 180419-0032

 180419-0007

 180419-0008

 180419-0009





4/19 カメラ Canon EOS 1D Mark Ⅳ+ レンズ EF500mm f/4L IS USM で撮影。


『ブログランキング』に参加しています。
気に入って頂けましたら、下のオレンジの絵を“ポチッ”とクリックお願いします
人気ブログランキングへ








Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



  1. 2018/04/23(月) 09:56:57|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

臨時増刊 ヤマセミ  4.19記

横浜は晴れて夏のような暑さになりました。
先日は、証拠写真しか撮れなかったヤマセミですが、今日は山の神様が微笑んでくれて、ヤマセミが近くで撮れました。

先日は、通過ばかりでしたので、今日も通過が撮れれば良いかと思っていました。
なぜか2羽が追いかけっこして下流へ飛んで行ってしまい、普通なら2〜30分で戻って来るのですが、今日は2時間待っても帰って来ず、荷物をまとめようと考えたところに上流に猛スピードで戻って来ました。
もしかしたら、また下流に20分後に飛んで来ると予想を立ててじっと待ちました。
ほぼ予想通り下流に向かって飛んで来ました。慌ててシャッターを切りましたが追いきれません。ところがヤマセミは何を思ったか、ブラインドのすぐ前、5mほどの距離の枝に止まりました。
夢かと思いました。欣喜雀躍と言うのでしょうか、私はそんな状態でシャッターを切り続けました。途中で露出を弄って変える余裕さえありました。万が一露出が狂っていたら千載一遇のチャンスが水の泡、という考えが頭をよぎりました。
その時は、10分位の時間と長く感じましたが、後で写真のタイムスタンプを調べると止まってから飛び去るまで約1分でした。
ヤマセミ撮りの、今までの苦労話を書いたらそれこそ山ほどありますが、今日は一気に吹き飛びました。

今日のヤマセミです。

ほぼノートリです。
 180419-0001

 180419-0002

縦トリのみ。
 180419-0003

 180419-0004

 180419-0005

 180419-0006

今日は、(今日も)ビールで一人乾杯です。



4/19 カメラ Canon EOS 1D Mark Ⅳ+ レンズ EF500mm f/4L IS USM で撮影。


『ブログランキング』に参加しています。
気に入って頂けましたら、下のオレンジの絵を“ポチッ”とクリックお願いします
人気ブログランキングへ








Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  1. 2018/04/19(木) 15:10:20|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ヤマセミとカワガラス幼鳥 4.18記

今シーズン初めてヤマセミを見に行って来ました。
結果は、通過ばかりだったため、飛んでいる姿は8回ほど目撃しましたが、カメラに収めたのは僅かでした。
とにかく急に飛んで来るヤマセミをむやみにシャッターを押しただけですので、ピントが来るはずも無く証拠写真にもなりませんでした。気がつけば飛び去る後ろ姿で、シャッターを押すのが精一杯でした。

ヤマセミは駄目でしたが、カワガラスの幼鳥が至近距離で撮れました。

後ろ姿ばかりでした。ヤマセミの難しさを身を以て知りました。止まり木に止まってくれればね〜。
 180416-0010

 180416-0011

 180416-0012

 180416-0013

今年初めてのヤマセミなので没にするには偲びなく、アップします。
 180416-0014

ヤマセミの餌はうじゃうじゃ居ました。
 180416-0015

ウグイではないような、ニジマスでしょうか。
 180416-0016

 180416-0017

 180416-0018

多分、カワガラスの幼鳥です。
 180416-0019

 180416-0020

 180416-0021

 180416-0022

 180416-0023

 180416-0024

 180416-0025

 180416-0026

 180416-0027

 180416-0028




4/16 カメラ Canon EOS 1D Mark Ⅳ+ レンズ TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD A011 で撮影。


『ブログランキング』に参加しています。
気に入って頂けましたら、下のオレンジの絵を“ポチッ”とクリックお願いします
人気ブログランキングへ








Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  1. 2018/04/18(水) 07:00:00|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤマセミ 4.6

横浜は晴れたり曇ったりで風が強く、暑いほどの気温でした。
この風が花散しにならないか心配です。

用があって鳥撮りは休みました。

在庫から、渓谷のヤマセミとキセキレイです。

 170329-0011

 170329-0012

 170329-0013

 170329-0014

 170329-0015




3/29 カメラ Canon EOS 7D Mark II + レンズ TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD A011 で撮影。


『ブログランキング』に参加しています。
気に入って頂けましたら、下のオレンジの絵を“ポチッ”とクリックお願いします
人気ブログランキングへ











Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  1. 2017/04/06(木) 16:59:07|
  2. ヤマセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

人気ブログランキング

タグをクリックしていただくとランキングが上がり、更新の励みになります。

人気ブログランキングへ

協力をお願いします。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

カワセミの本

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (26)
近くの池 (57)
食事 (1)
M川 (270)
M遊水地 (3)
Iの森 (1)
伊豆M湖 (2)
戸隠 (1)
某公園 (287)
S公園 (25)
自宅 (2)
旅行 (3)
S川 (71)
K公園 (245)
近所の公園 (376)
伊豆のI湖 (8)
伊豆の某所 (31)
S水公園 (2)
機材 (25)
M公園 (40)
S遊水地 (8)
西の公園 (1)
南の公園 (15)
お出かけ先 (38)
横浜市内の新公園 (4)
野鳥 (23)
Y海岸 (40)
水道橋 (7)
小さな池 (13)
湘南の公園 (3)
G山 (26)
横浜市N公園 (2)
鉛筆画 (1)
A川 (22)
B公園 (1)
アオバズク (6)
アオゲラ (11)
アカゲラ (12)
アカハラ (1)
イカル (1)
ウソ (8)
ウグイス (2)
エナガ (1)
オオタカ (2)
オオマシコ (10)
オオルリ (19)
オシドリ (7)
カケス (1)
カシラダカ (1)
ガビチョウ (1)
キセキレイ (1)
キビタキ (28)
キジ (8)
キンムネオナガテリムク (1)
クロサギ (1)
クロツグミ (11)
コウノトリ (1)
コマドリ (1)
コミミズク (3)
コチドリ (1)
コゲラ (1)
サンコウチョウ (45)
サンショウクイ (1)
ジョウビタキ (6)
シジュウカラ (8)
ソウシチョウ (2)
タゲリ (1)
チョウゲンボウ (6)
ツツドリ (3)
ツミ (2)
トラツグミ (12)
トラフズク (8)
ニシオジロビタキ (5)
ノスリ (3)
ノビタキ (12)
ハイタカ (1)
ハシビロガモ (1)
ヒレンジャク (5)
ベニマシコ (3)
マヒワ (1)
ミサゴ (72)
ミソサザイ (6)
ミヤマホオジロ (5)
メジロ (1)
モズ (5)
ヤマセミ (17)
ヤマガラ (2)
ヤマシギ (1)
ルリビタキ (24)
ゴジュウカラ (1)
クロジ (1)
オナガ (2)
エゾビタキ (4)
ハヤブサ (1)
カツオドリ (1)

訪問ありがとうございます

あなたは

人目のカワセミ大好きさんです

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

お願い

全ての画像と文章の著作権は私takaにありますので無断使用はお断りします。 *なお、本blogはリンクフリーです。リンク許可の連絡は不要です。

プロフィール

taka

Author:taka
すみか:横浜
趣味:野鳥観察特にカワセミ、写真、パソコン、ウォーキング
性別:男
年齢:団塊の世代

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR